代表 沼田真清

経営理念

経営理念

夢・目標に挑み続ける住環境エキスパートとしてお客さまと共に成長発展し、笑顔とありがとうのあふれる 明るく元気で前向きな会社を目指します。

エース・コーポレーションの経営理念です。
毎朝の「元気朝礼」で、社員全員で唱和しています。
人生は一度きりです。チャレンジしていくことが大切です。夢や目標に向かってチャレンジし続けることで潜在力が引き出され、人として成長することができます。

お客様と共に成長発展することは、何よりも大切だと考えています。エース・コーポレーションは、お客様のご紹介により事業を発展させることができました。ご紹介いただくためには、お客様の期待に応えることはもちろんですが、それだけでは不十分です。期待を上回った時、お客様に感動が生まれ、さらなるご紹介につながるのです。「エースなら任せられる」というお客様が、「エースに"しか"任せられない」と言っていただいてはじめて、エース・コーポレーションはエキスパートになれると信じています。

お客様との間に笑顔と有り難うがあふれ、社内にも笑顔と有り難うがあふれる、エース・コーポレーションが目指すのはそのような会社です。

「本物の経営者とは」

私はかつて、渋谷区倫理法人会の会長をつとめておりました。早朝のセミナーや経営者の勉強会などを通し、全国の経営者とのお付き合いが生まれました。尊敬する大先輩から、経営とは「右手に理念、左手にそろばん、背中に我慢」と学びました。人生は一生修行です。仕事を通して、理念を追求し、その理念が本物となるべく精進し、一方適正利益は確保しながら、さらに上をめざしていく・・・」。その地道な積み重ねが本物の経営者へ至る王道だと信じています。

「最も己を大切にすることは、自己の個性(たち)を、出来るだけのばして、世のため人のために働かすことである。」

世のため、人のため・・・という言葉は、何か大げさな印象を受けます。しかし、決して大げさではありません。

世のため、人のためというのを、私たちの身近な存在、家族、友人、職場の仲間のことと考えればいいんです。

私たちの個性を発揮して、あなたの身近な人たちを喜ばせてあげること、幸せな気持ちにさせてあげることが最も己を大切にすることとなります。
そして、身近な人からたくさんのありがとうという言葉をいただくことです。
沢山の、そう、出来るだけ沢山のありがとうを集めるのが私たちの人生です。


<代表 沼田真清からのメッセージ>にもどる    <創業の精神>に続く