パパにチュでしょ!

「パパにチュでしょ!」

この言葉はかって我家の三人娘達にいつも

私から促していた言葉です。

 

OOつがつく年齢までは、簡単でした。

ケーキや玩具、衣装を買って帰るたびに、

「パパにチュでしょ!」

それが、合言葉になっておりました。

今思えば、何と幸せなひと時でした。

 

しかし、今や我家の3人娘達は女子大生、

女子高生、女子中学生にまで成長し、

何を買って帰ったとしても・・・。

 

「パパにチュでしょ!」等催促しようものなら、

冷たい視線としらけた空気が漂い、

パパのいる場さえ危うくなっておりました。

 

それが、このパネルのお陰で・・・上手く行きました。

__

この添付パネルは先日、イケヤで見つけた

オードリー・ヘップバーンの大きな大きなパネルです。

 

実は三女真実は大のオードリーファンです。

机の前にはビッシリと彼女の写真が張ってあります。

 

このパネルを持ち帰ると・・・案の定、真実の目は

しばらく点になり、そこですかさず私が、

「パパにチュでしょ!」と言ったところ、まんまと

娘のチュをゲットしました。

 

オードリー・ヘップバーンさん、有難う!

 

沼田真清